メニューを飛ばし本文へジャンプ

沿革

昭和30年3月 山梨県盲人会として会員数百余名を以て、本会が発足した。
3月1日 初代会長に、長谷部薫氏就任。
昭和34年
県下視覚障害者福祉大会の開催並びに白い杖交通安全教室が行われる。
昭和35年5月
第13回日盲連福島県大会に代表を送り、この年から日盲連の加盟団体となる。
昭和38年
本会に、青い鳥長寿会が誕生し、初代会長に、新海友義氏が就任。
昭和39年8月
第10回全国盲婦人大会を主催(日盲連加盟5年目)
第1回県下身体障害者体育大会が開催される。
昭和41年
長谷部会長が、日盲連の副会長に就任。
昭和42年
第2代会長に浅利勝氏が就任する。
昭和43年3月
第2回日盲連関東ブロック協議会を石和町で開催。
昭和44年
本会、第1回文化祭を開催。
昭和50年5月19日〜21日
第28回日盲連全国大会を本県において開催。
昭和54年4月
本会機関誌「情報」点字版第1号発刊。
昭和55年4月
本会3代目会長に、諸角荒喜氏が就任。
昭和56年5月
第11回関東地区盲社会人野球大会が本県で開催された。
昭和58年
本会にグランドソフトボールクラブ誕生
昭和60年6月11日
本会創立30周年記念大会および社団法人設立総会開催。
30周年記念誌「あゆみ」発行。
昭和61年10月
第22回全国身体障害者スポーツ大会(山梨大会)に協力参加。
昭和62年4月
本会4代目会長に、中嶋巌氏就任。
本会にグランドゴルフクラブ、サウンドテーブルテニスクラブ、ランナーズクラブ誕生。
昭和63年3月10日〜11日
第22回日盲連関東ブロック協議会山梨大会を甲府市湯村で開催。
平成3年2月
本会の事務所(活動拠点)を甲府市下飯田から甲府市丸の内の身体障害者社会参加促進センター(現障害者社会参加推進センター)に移転。
平成5年6月5日〜6日
第23回関東ブロック盲社会人野球大会が小瀬スポーツ公園にて開催される。
平成7年4月
本会5代目会長に古屋保氏就任。
平成8年4月
本会に「盲導犬クラブ」誕生。
第7回関東ブロック盲人卓球大会を本県で開催。
平成9年4月
甲府市北新に新築された福祉プラザ内に本会の事務所を移転。
平成11年2月
第33回関東ブロック協議会山梨大会を石和町にて開催。
4月 本会6代目会長に小林章氏就任。
平成12年8月
本会に「パソコンクラブ」誕生。
平成13年
6月 第31回関東地区グランドソフトボール大会が本県で開催され優勝し全国大会へ。
8月 本会7代目会長に花形幹雄氏就任
平成15年11月23日
 視覚障害者初の自動車運転体験学習が開催される。
平成17年
3月 本会創立50周年・法人設立20周年記念式典、および祝賀会を開催。
4月 本会8代目会長に相吉堯春氏就任。
11月 第5回全国障害者スポーツ大会(岡山大会)グランドソフトボール優勝。
平成18年
10月 第6回全国障害者スポーツ大会(兵庫大会)グランドソフトボール優勝。
11月25日〜26日 第20回関東ブロックサウンドテーブルテニス山梨大会開催。
平成19年6月16日〜17日
第37回関東地区グランドソフトボール大会を笛吹市で開催。
平成21年4月
本会9代目会長に長澤誠氏就任。
平成22年3月7日〜8日
第44回日盲連関東ブロック協議会山梨大会を甲府市で開催。
平成24年10月
第12回全国障害者スポーツ大会(岐阜大会)グランドソフトボール優勝。
平成25年
4月1日 一般社団法人山梨県視覚障がい者福祉協会に移行。
6月1日〜2日 第43回関東地区グランドソフトボール大会を笛吹市で開催。
12月6日〜8日 第13回全国障害者芸術文化祭協力参加。
平成26年1月
「山視福協情報」を「山視協だより」と改名し第1号を発行。
平成27年
3月8日 本会創立60周年、法人設立30周年記念福祉大会開催
4月 本会第10代会長に堀口俊二氏就任